音楽

あたらよは歌手、バンド?プロフィールや魅力をご紹介!

あたらよは歌手、バンド?プロフィールや魅力をご紹介!

あたらよは歌手ではなくバンドで、同じ尚美ミュージックカレッジ専門学校に通っていた4人が在学中の2019年8月に集まり結成されたバンドです。

曲のストーリーがありありと浮かんでくる彼らの歌は、10代のリスナーを中心に急速に広がっています。

そんな彼らのプロフィールや魅力を紹介していきたいと思います。


あたらよの魅力

「おはよ。朝だよ。朝っていうかもう昼だけど。
私もう時間だから行くね。今までありがとう。バイバイ。」
「最後くらいこっち見てよ。」
≪10月無口な君を忘れる 歌詞より抜粋≫

この曲が多くの人を惹きつけている理由としては、共感せずにはいられないリアルな歌詞にあります。

ご紹介したフレーズは歌詞ではなくセリフ

リアルすぎる別れ際に心をつかまれた、自分の経験と重なって感情移入した方も多いのではないでしょうか。

リアルなのは冒頭のセリフだけではありません。

楽曲で歌われている別れた後の心情もまたリアル。

ぜひMVもチェックしてみてください!

下記URLがMusic Videoです。

曲の世界へと引き込まれる冒頭の語りと、いまだ消えない別れの痛みをつづった歌詞

それを歌う胸を締め付けるような声色と、歌の景色を再現するように奏でられる情動的なバンドサウンドですよね。


【あたらよ】というバンド名について

【あたらよ】というバンド名は、「明けるのが惜しいほど美しい夜」を意味しています。

「あたらよ」は漢字では、可惜夜と書き、古くは万葉集でも歌われている言葉です。

玉くしげ明けまく惜しきあたらよを衣手離れてひとりかも寝む
「万葉集 1693」

情緒ある美しい名前なんですよね!

あたらよのメンバー紹介

ボーカル:ひとみ

名前 岡田 ひとみ(おかだ ひとみ)
ニックネーム ひとみ
誕生日 1月24日
パート ヴォーカル

のぐちさんというシンガーソングライターの影響を受けています。

PA(電気音響エンジニア)として、専門学校の音楽照明学科のオープンキャンパスに参加したことある彼女は、自分の事を歌で表現するのぐちさんの姿を見てかっこいいと思い、音響機器を使う仕事ではなく、歌う側になりたいと思ったそうです。

ギター:マシオ

名前 苗字不明
ニックネーム マシオ
パート ギター

ELLEGARDENのギタリスト・生形真一さんに憧れてギターを本格的に始めました。

彼は、2020年にTwitterで所沢駅で定期を更新していることをツイートしていたので、西武新宿線に住んでいた可能性が高いみたいです。

ドラム:田中なおき

名前 田中なおき(たなか なおき)
ニックネーム たなぱい
パート ドラム

RADWIMPSの野田洋次郎さんが書く歌詞と、スナーキー・パピーという海外のアーティストのアレンジに影響を受けています。

ベース:君島たけお

名前 君島 たけお(きみしま たけお)
ニックネーム たけお
パート ベース

高校時代に聞いた、UNISON SQUARE GARDENの『シュガーソングとビターステップ』という曲に惚れ込み、曲として成立するようなベースラインを作ろうと心掛けているそうです

あたらよには、最後に加入しました。


あたらよの今後の活躍に期待!

今、心をつかむ歌詞とメロディーで若者の絶大な支持を得ているあたらよ、ぜひ聴いてみてください。