エンタメ・芸能

映画実写版BLEACH(ブリーチ)続編・最新作の公開日はいつ?

BLEACH続編(最新作) の公開日はいつ?

近年、漫画やアニメの実写映画が増えています。

国民的大人気漫画のBLEACHも実写映画化がされましたが、続編(最新作)はいつ公開されるのでしょうか?

実写版BLEACHの公開日について調べてみました!


BLEACHの最新作(続編)の公開日はいつになりそう?

実写版BLEACHの公開日は2018年7月20日でした。

2021年7月25日現在で約3年が経つことになります。

しかし、最新作(続編)の公開日がいつなのかの前に、制作の話すら一切上がってきていません。

結論から言ってしまうと、実写版BLEACHの続編は期待できないと思われます。

その理由は、「1作品目で大爆死した」と言われているためです。

実写映画でのヒット作といえば、海猿やデスノート、るろうに剣心などがありますが、そのあたりの興行収入は軒並み数十億~数百億となっています。

しかし、実写版BLEACHの興行収入は5億4千万円止まりとなりました。

予告動画時点で、原作ファンから不安の声がありましたが、ファンの不安が的中した形になったようです。

ポストクレジットのタイトルは「BLEACH 死神代行篇」となっていますから、続編を作る気満々だったのでしょう。

しかし、公開直後からネットでは酷評の嵐。

その上興行収入がこれでは、続編への投資は無謀な掛けといったところですね。

少なくとも、大幅な改善を行わなければ続編のヒットは見込めないでしょう。

今回の結論

実写版BLEACHの続編(最新作)は制作自体が望み薄


BLEACHの概要

タイトル:BLEACH 死神代行篇

監督:佐藤信介

脚本:羽原大介、佐藤信介

原作:久保帯人「BLESCH」

メインキャスト:福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮

公開日:2018年7月20日

BLEACHは久保帯人原作のバトル漫画です。

週刊少年ジャンプの2001年36・37合併号から2016年38号まで連載していました。

単行本は74巻が発売されており、話数は過去編合わせて698話にも及びます。

2004年にはアニメ化、2006年には劇場版アニメが制作されました。

2018年には、主演に福士蒼汰さんを迎えて実写映画化されましたが、興行収入は5億4千万円と伸び悩んでいます。

BLEACHのあらすじ概要

生前現世で大罪を犯した人間が行き着き、死神の関与が禁じられている「地獄」を舞台に戦いが起きます。

その地獄に送り込まれているのは咎人と呼ばれる人間たち。

亡くなって地獄に送られた咎人は、地獄からの解放を目的に現世の黒崎一護を狙います。

一護の妹である遊子が地獄に連れ去られ、その遊子を助けるため、一護は自ら地獄へ向かうのでした。

その地獄で咎人と一護が死闘を繰り広げます。

咎人はなぜ反乱を起こしたか?

その陰謀に、一護たちは巻き込まれていきます。


BLEACHの続編に関するネット上の声

実写版BLEACHの最新作(続編)に関して、ネット上ではどのような意見があるのでしょうか?

続編を匂わせすぎとの意見がありました。

アピールされ過ぎると逆に興味を無くす感じありますよね。

一部での酷評はありますが、続編を期待する方も勿論います!

本格的な殺陣が魅力の実写版。

続編でがあれば更なるパワーアップも期待できそうですよね。

次の実写化はこの章を!

こういった声は多そうですよね。

アンケートとってみるのも面白いかも?

他の映画へ頼るのはなんだか悔しさがありますが、なんにしても続編を作ってくれるならそれでいいですよね!

不出来との声が目立つ実写版BLEACHですが、続編を待つファンの方が多いように感じます。

原作ファンはもちろん、この映画から好きになる方もいるでしょうから、是非とも続編を作って欲しいですね。

BLEACHの最新作公開に期待!

実写版BLEACHの続編(最新作)は残念ながら制作すら見込めないでしょう。

前作の不評部分をしっかりと修正できればもしかしたら・・・という希望がなくはないですが、いったいいつになることやら。

制作陣の工夫や努力次第ですので、ファンとしては希望を捨てずに待つ他ありませんね。