漫画

バスタード最新刊(28巻)発売日は?連載再開、長期休載の理由

バスタード最新刊(28巻)発売日は? 連載再開、長期休載の理由

累計発行部数3000万突破している「BASTARD!!暗黒の破壊神(バスタード!!あんこくのはかいしん)」

1988年に連載が始まり正統派ファンタジー漫画の先駆けであり、壮大なストーリーで絵の評価も高く今も根強い人気があります。

BASTARDはよく長期休載することでも有名で、2012年に27巻を発売してから今なお長期休載中。連載再開を待ち望むファンが多いのではないでしょうか?

今回は、「BASTARD」最新28巻の発売日、連載再開、長期休載の理由を見ていきます!


バスタード最新刊(28巻)発売日

まずは、過去の発売日を見ていきましょう。

「闇の反逆軍団編『登場』」1988年8月10日発売
「闇の反逆軍団編『突入』」1988年11月10日発売
「闇の反逆軍団編『少年』」1989年1月10日発売
「闇の反逆軍団編『決意』」1989年3月10日発売
「闇の反逆軍団編『動揺』」1989年5月10日発売
「闇の反逆軍団編『禁呪』」1989年9月8日発売
「闇の反逆軍団編『雷帝』」1989年11月10日発売
「地獄の鎮魂歌編『叛旗』」1990年6月8日発売
「地獄の鎮魂歌編『青嵐』」1990年11月9日発売
「地獄の鎮魂歌編『魔境』」1991年7月10日発売
「地獄の鎮魂歌編『聖戦』」1992年2月10日発売
「地獄の鎮魂歌編『集結』」1992年7月3日発売
「罪と罰編『葬列』」   1993年3月4日発売
「罪と罰編『降臨』」   1993年10月4日発売
「罪と罰編『堕天使』」  1994年6月3日発売
「罪と罰編『極限』」   1995年3月3日発売
「罪と罰編『號呼』」   1996年5月10日発売
「罪と罰編『断章』」   1996年11月1日発売
「背徳の掟編」      1998年3月4日発売
「背徳の掟編」      1998年12月3日発売
「背徳の掟編」     1999年9月3日発売
「背徳の掟編」     2001年6月4日発売
「背徳の掟編」     2004年4月30日発売
「背徳の掟編 最終節」  2006年7月4日発売
「背徳の掟編 最終節」  2008年4月4日発売
「背徳の掟編 最終節」  2009年6月4日発売
「魔力の刻印篇」    2012年3月19日発売

14巻までは、毎年1巻は発行されていましたね。

1989年は年5巻とハイペースでした。

2000年を過ぎてから、2.3年に1巻が発売され、2012年の27巻発売から9年経った現在(2021年6月7日現在)まで一切発行されていません。

最新刊28巻の発売日は、27巻から9年も過ぎてしまい予測不能です。

連載再開されたなら、早くて1.2年後に発売されるでしょうね。


バスタード最新刊(28巻)発売日の収録話数は?

BUSTARDの過去の収録話数は、大体6話から7話となっています。

「ウルトラジャンプ」に長期休載なので、連載自体のストックがない状況。

最新刊が発売されるなら、やはり6話7話くらい収録話数になるでしょう。

バスタード最新刊(28巻)発売日の作品情報概要

BASTARDはダークな要素が強いファンタジー漫画で、主人公ダーク・シュナイダーが世界の命運をかけて、邪神や天使や悪魔らと戦う物語です。

タイトル : 「BASTARD!!暗黒の破壊神」
作者   : 荻原一至(はぎわら かずし)
出版社  : 集英社
掲載紙  : 「週刊少年ジャンプ」から「ウルトラジャンプ」へ変遷
連載開始 :  1988年「週刊少年ジャンプ」

BASTARDの舞台は、中央大陸メタリオンにあるメタ=リカーナ王国。

その王国は暗黒の破壊神「アンスラサクス」の復活を願う「四天王」の軍団に侵略されていました。

そこで、メタ=リカーナ王国大僧正の娘「ティア・ノート・ヨーコ」が、自分の体内に封印されている、大魔術師の封印を解き戦わせることを決意します。

その大魔術師が、主人公である「ダーク・シュナイダー」。

主人公はかつて「四天王」を従え、強力な力を持つ悪の魔法使いでした。

ここから戦いが起き、ダーク・ファンタジーな世界への始まりとなります。


バスタードが長期休載している理由は?

バスタードは壮大な物語で絵の評価も高く人気がありながら、長期休載している理由をみていきます。

まずは、作者自身のこだわりが強いことです。

思い入れも強い分、妥協できないということでしょう。

それから、同人活動、ゲーム「エンドライド」のキャラクターデザインなど本業の漫画以外でも活動しているようで、漫画への情熱が薄れたのかとも言われてます。

バスタードの連載再開は?完結できる?

気になるBASTARDの連載再開は、9年もの長期休載のため暗礁に乗り上げています

作者の萩原一至さん自身の声が聞きたいですね。

このまま完結せずに終わってしまうのは、ファンも納得がいかないことでしょう。

バスタード最新刊(28巻)発売に期待!

BASTARD最新刊(28巻)発売日、連載再開、長期休載の理由をまとめます。

・最新刊28巻発売日は、連載再開してから早くても1.2年後
・連載再開は、今現在9年目の長期休載中で動きが見えない
・長期休載の理由は、作者の作品への強いこだわりと、漫画以外での活動のため

ファンとしては、一刻も早く連載再開してほしいところ。

完結するのかしないのか、もう9年という歳月を待っているのです。

作者萩原一至さんの今後の動きに期待しています。