気になる話題

米ロクシタン破産、日本店舗や通販への影響。閉店セールやるの?

ロクシタンが破産!? 日本店舗は大丈夫?閉店セールは?

ロクシタンの米国法人「ロクシタンUS」が1月26日に米連邦破産法第11条の適用(日本の民事再生法に相当)を申請しました。これを受けて日本のロクシタン製品愛用者からは、心配する声が聞かれます。

「えー!?ロクシタン倒産しちゃったの?」
「日本の店舗も閉店しちゃうのかな?」
「ロクシタンのハンドクリーム好きだから、買い溜めしておかないと」

ロクシタンUSの破産によって、日本のロクシタン店舗も影響を受けるのでしょうか?
また、ロクシタン商品が手に入りにくくなるなどの影響も出てくるのでしょうか?
閉店する場合、閉店セールなどは行われるのでしょうか?
通販サイトに関しては影響を受けるのでしょうか?

このページではロクシタンUS破産による日本の店舗・通販等への影響についてみていきたいと思います。


日本のロクシタン店舗への影響は?閉店セールはある?

結論から言うと、米国法人の破綻によって日本のロクシタンの店舗(通販含む)が影響を受けることはありません。

と言うのもロクシタンの世界本社はフランスで、米国法人(ロクシタンUS)と日本法人(ロクシタンジャポン)はあくまでその子会社であり、直接の資本関係にはないからです。

逆に日本法人は多くの愛用者が積極的にロクシタンのEC通販サイトから購入してくれている、などの理由で業績に問題はなく、日本事業は引き続きロクシタンジャポンが継続していくとのことです。これには、多くの愛用者からも安堵の声が・・・

日本国内のロクシタン店舗の閉鎖や閉店セールなどは特にないようです。


米ロクシタン破産による日本店舗への影響はない

世界的ブランドの破綻、というかなりショッキングなニュースでしたが、あくまで米国法人の話。しかも米国では破綻は日常茶飯事、という認識すらあるようです。同じ法人が何回も破産法を申請したりと言うこともあるんだとか。日本では信じられないことですが、、、

いずれにせよ、ロクシタン米国法人の破産申請によって、日本のロクシタン店舗が閉店したり、ロクシタン製品が買えなくなったり、閉店セールが行われたり、通販サイトが使いにくくなったりということはないようなので、引き続きロクシタン製品を使うことができます。

ユーザーに呼びかけてECショップでの売り上げを増やしたりと、愛用者獲得に努力しているロクシタンジャポン、引き続き愛用して応援していきたいですね。