気になる話題

TikTokで人気のシャッフルダンスって何?種類や曲、やり方

TikTokで人気の シャッフルダンスって何? 種類や曲、やり方

みなさん、“TikTok” はご存知でしょうか。

“TikTok” とは、15秒から1分ほどの短い動画を作成・投稿できる短尺動画プラットフォームですが、現在そのTikTokで、若者を中心に「シャッフルダンス」を踊っている動画が人気を集めています。

本記事では、そんなTikTokで人気のシャッフルダンスの種類や曲、やり方についてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください。


シャッフルダンスって何?元祖は海外?

シャッフルダンスとは、EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)の音楽をBGMに、様々なステップを組み合わせるダンスジャンルです。

三代目 J SOUL BROTHERSの「R.Y.U.S.E.I」で一躍有名になったHIPHOP由来のランニングマンというステップや、ブレイクダンス由来のチャールストンというステップがメインステップです。

ちなみに、シャッフルダンスはオーストラリアのメルボルンのフェスなどで流行したことが始まりだとされており、「メボルン・シャッフル(melbourne・shuffle)」とも言われています。

これはLMFAOが2011年に発表し、全米1位を獲得した「Party Rock Anthem」という曲ですが、この曲の影響で一気に真似する人が増えましたね。


シャッフルダンスの種類

シャッフルダンスは「AUSスタイル」「MASスタイル」「ロッカーズスタイル」といくつかの種類があります。

では、それぞれスタイルについて解説していきます。

●スタイル①:AUSスタイル

AUSスタイルは、メルボルンシャッフル誕生の地、オーストラリアの頭文字を取ったものです。

滑るようなランニングマンで長い距離横移動をするのが特徴です。

ちなみに、AUSスタイルは「ファットパンツ」といって、黒を基調にした派手な柄の入った裾広のパンツを履いて踊るのが一般的みたいです。

●スタイル②:MASスタイル

MASスタイルは、オーストラリアから海を越えてマレーシアに。

MASスタイルの特徴は、AUSスタイル同様ランニングマンが中心のスタイルです。

AUSスタイルと違う点は移動距離が少ないということでしょうか。

●スタイル③:ロッカーズスタイル


ロッカーズスタイルは元々シャッフルダンスがクラブで踊られていた頃のダンスで、ロッキングとも言われています。

上記の2つのスタイルよりステップの切り替えが多いのが特徴です。

シャッフルダンスにおすすめの曲

ここではシャッフルダンスのおすすめの曲を2曲紹介します。

まず、1曲目が初めて私がSNSでシャッフルダンスを見た時の曲です。

●Maroon5 / Payphone


緩急がついててかっこいいですね。

●Maggie Lindeman / Pretty Girl


Maroon5のPayphoneと同じようなテンポ感ですが、オリジナルはもっとゆったりした曲です。

アップテンポにしてもかっこいいですね。

ちなみにオリジナルはこちらです。


シャッフルダンスのやり方

シャッフルダンスのやり方を学びたければこの動画で全てが学べます

本当に初心者用に分かりやすく解説してくれています。

こちらのYouTube動画は、全体的なシャッフルダンスのやり方ですが、「ランニングマン」「チャールストン」「Tステップ」「ドラムンベース」といった種類の詳しいやり方は概要欄に貼ってくれています。

シャッフルダンスを楽しもう

本記事では、TikTokで人気のシャッフルダンスの種類や曲、やり方について書きましたが、いかがでしたでしょうか。

シャッフルダンスって単調な動きだと思っている人もいますが、スタイルやステップも多く意外と深いですね。

音楽に合わせながら踊れるようになるとすごくかっこいいので、ぜひ練習してTikTokで投稿して見てください。