漫画

ベルセルクの休載が多い理由は?再開予定や完結するのかも

ベルセルクの休載が多い理由は? 再開予定や完結するのかも

1990年11月から発売され、クオリティの高い描写が特徴で今もなお人気が衰えないベルセルク

2021年1月の第363話以降休載され、ファンからは再開を待ち望む声が多く挙がっています。

このページでは、ベルセルクの休載が多い理由や再開予定、完結するのかについて紹介します。


ベルセルクの概要

ベルセルク(BERSERK)は三浦健太郎(みうらけんたろう)さんが作者のダーク・ファンタジー系の日本漫画です。

白泉社(はくせんしゃ)が出版しており、白泉社が発行している漫画雑誌「ヤングアニマル」では月1連載(第4金曜日)しています。

単行本は白泉社からヤングアニマルコミックスのレーベルで発売。

1990年11月に単行本で1巻が発売されて以降2021年4月時点までに40巻まで発売されています。

単行本では2018年9月の40巻発売、連載誌では2021年1月の第363話以降休載しています。

漫画のみならずTVアニメやトーディングカードゲームなどの他メディアへも展開されています。


ベルセルクのあらすじ

中世ヨーロッパを基にした「剣と魔法の世界」が舞台

身の丈を超える「ドラゴンころし」という大剣を身につけた主人公「ガッツ」の復讐の旅です。

復讐相手とはかつて友であった「グリフィス」という人物で、ガッツが所属する鷹の団という団の団長。

ガッツ含め仲間たちから絶対の信頼を寄せられていましたが蝕(しょく)の際に鷹の団の仲間たちを犠牲にします。

その犠牲によりグリフィスはゴッドハンド(超越者)となり大きな力を会得。

ゴッドハンドとなったグリフィスは新生鷹の団を結成し自身の国を手に入れるため戦いを繰り広げていきます。

ガッツは仲間を犠牲にしたグリフィスへ復讐をするべく使徒達と共に旅に出ます。

作者・三浦建太郎のプロフィール

三浦健太郎さんは1966年7月11日(2021年4月時点で54歳)に千葉県で生まれ、日本大学藝術学部美術学科を卒業。

両親は共にデザイナーの仕事をしていた関係もあり、高校時代から漫画を描き続けていた三浦さんに対して理解を示していたとのことです。

ベルセルクの他に日本大学入学後「再び」、「NOA」が少年マガジン第34回新人漫画賞に入賞し商業誌デビューを果たします。


ベルセルクの休載が多い理由は?

ベルセルクの休載が多い理由として作者である三浦さんの体調不良が心配されています。

また、一部では「富樫病(とがしびょう)」という意見が囁かれているのだとか。

富樫病というのは、別名「漫画描きたくない病(作家性無気力症候群)」とも言われます。

その由来は漫画(HUNTER×HUNTER)の作者富樫さんが何かにつけて漫画を描かず休載していたことから付けられた病名です。

三浦さんが病気なのかは不明ですが、本人曰く休載中も漫画を書き続けており、休載が多い理由は富樫病ではないとのことです。

ベルセルクは1コマがハイクオリティで描かれているため、そのクオリティを維持するために休載をしているのかもしれませんね。

ベルセルクの連載再開予定はいつごろ?完結できるのか?

2018年の新刊発売から休載しているベルセルクはいつごろ再開予定なのでしょうか。

ベルセルクの連載年を過去10巻に遡って確認してみます。

・30巻:2006年3月発売
・31巻:2006年9月発売
・32巻:2007年11月発売
・33巻:2008年10月発売
・34巻:2009年9月発売
・35巻:2010年9月発売
・36巻:2011年9月発売
・37巻:2013年3月発売
・38巻:2016年6月発売
・39巻:2017年6月発売
・40巻:2018年9月発売

このように30巻発売以降1〜3年の間隔で休載しています。

このペースだと2021年に再開予定になるのではないかと推測します。

2021年4月時点で40巻まで発売されているベルセルクですが着実に完結に向かっており、あと10巻程度で完結するという意見が多くあがっています。

2021年に41巻が発売されるとするとあと9巻で完結することになりますがどうなのでしょうか?

今のペースだと完結までに25年はかかり、作者の三浦さんは70歳を超えますので完結しない可能性もありますね。

ベルセルクの連載再開に期待

ベルセルクの休載が多い理由や再開予定、完結するのかについて紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

休載が多いにもかかわらず、再開を望む声が多いことはベルセルクが人気漫画であるからなのかもしれませんね。

ベルセルクの連載再開と今後の展開に期待です!

ベルセルクを無料で読むには

ベルセルクのストーリーを読み直しておきたい場合、U-NEXTがおすすめです。

U-NEXTでは毎月1200ポイントがもらえるので、660ポイントのベルセルクを無料で読むことができます。

31日間無料になるキャンペーンもやっていますので、登録して31日以内で解約すれば全くお金がかからないのもポイント。その間、映画やアニメなど他のコンテンツも楽しめます。

U-NEXT 公式ページ